• 小池

鏡に映る犬



こんにちは、ウェルワンの小池です。

わんちゃんは鏡に映る自分を自分自身と判断できるのでしょうか?


それについて調べたので書いていきたいと思います(*'ω'*)



鏡に映った自分の姿を自分だと認識することを、専門的な用語で「鏡像認知」と言います。


人間の子供は2歳ほどで鏡像認知ができるようになると言われています。


実験では、チンパンジーに麻酔をかけ意識を失っている間に眉の辺りに赤色のマークを付け、意識が戻った時に鏡を見せてどう反応するかを調べました!


結果、鏡を見たチンパンジーが、鏡ではなく自分自身の赤くマーキングされた部分を手で触れる仕草を見せ、これにより鏡に映る姿が自分であることを認識していることが明らかになりました。


他にも鏡像認知ができる動物として知られているのは、チンパンジー以外の大型の類人猿、イルカ、シャチ、ゾウ、などです。


では、わんちゃんはどうでしょう?


その反応は様々ですが、多くの犬がきょとんとしてただ鏡を見つめているか、怖がって吠えたり、威嚇するなどの反応を見せる子もいます。



犬は残念ながら鏡像認知ができていません。



例えば、犬の顔に赤いマーキングをしたとしても、犬は鏡を見てもチンパンジーのようにその赤いマーキングの部分を気にしたりすることはありません。


あくまでも鏡に映る犬は、自分ではなく別の犬だと思っているからです。


しかし、犬は嗅覚が鋭く臭いで自分とそれ以外を認識しているので、鏡に映る犬の姿から匂いがしないことに違和感を感じてはいます。

 

違和感を感じながらも、鏡の中の犬が誰なのか、つまり自分であるとは認識していない状態なのです。


匂いがしない相手への違和感を感じているので、鏡の裏側に何か秘密があるのではないかと考えて、裏側に回ろうとすることもあります。


ちなみに、うちの愛犬アトムくんは鏡を見せても全く反応しません。というか写ってる自分に興味も持ちません!!


いろんなわんちゃんがいますよね(^ ^)★




座り方が変なあとむ(笑)




終わり