• 小池

認知症になりやすい犬種



こんにちは、ウェルワンの小池です!


わんちゃんも認知症になるってご存知ですか?


認知症は13〜14歳ぐらいで増加すると言われています。


なりやすい犬種は、日本犬に多いです。


何故なのでしょう、、、?



それは、食べ物が原因ではないか?と言われています。


日本は昔はわんちゃんに人間の食べ残ったものを与えていたという時代がありすよね!


人間のものは塩分が多くて病気になりやすいです。


そして、今の時代はドッグフードをあげるのが一般的!!


今のドッグフードは、蛋白質が牛由来のものが多く、日本犬には、どうもシニアになると、それをうまく代謝できなくなり、認知症を起こすのではないか、といわれているのです!



その為、魚由来の蛋白質にフードを変えることが良いのかも?!、、、


と言われています。

※("かも"です)




認知症の症状としては、


  • 無気力

  • 無目的な徘徊

  • 睡眠や起床のサイクルの障害

  • 排泄の失敗

  • 狭いスペースに入り込む

  • 家族を認識できない

  • 性格の変化

  • 難聴

  • 過剰に吠える

  • 夜鳴き


などがあります。


私はお部屋を歩き回って狭いスペースに入り込む子をよく見ます。また認知症のわんちゃんは独特のなきかたをしますね。



生きているため歳を取るのは当たり前のことです。わんちゃんは大切な家族です。


認知症になったわんちゃんは耳が聞こえなかったり目が見えなかったりする為、よくわんちゃんに注意して見ててあげてくださいね(^ ^)★



いつまでも元気で幸せなわんちゃんが増えますように、、、。 





終わり