• 小池

猫について



こんにちは、ウェルワンの小池です!

本日は、猫について、へぇーと思う事が多かったので書いていこうと思います(^O^)


まず、猫には、長毛種と短毛種がいます。

長毛種は顔つきが丸く、体格は中型、四肢は短めで、全体的にどっしりしていて、性格はおっとりしています。


短毛種は、顔や体は細長く、目はアーモンド型、筋肉がしっかりしていてしなやかさがあり、被毛は艶やかで短く、尾は長く細いです。鳴き声が大きく、活発で好奇心が強い傾向があります。


猫の体温調節は、

犬のように口を開けハァハァと体温調節する事はあまり有りません。


猫は耳で体温調節をします。


暑い時は耳介の毛細血管が拡張し血流が増加するので猫の耳を触ると熱く感じます。


寒い時は暑い時と逆で、血管が収縮し血流が減少するので耳は冷たくなります。


そして、猫の五感の中で最も優れているのは聴覚なのです(^ ^)★


また、私がトリマー として働いていた時によく質問されたのが猫はヒゲを切ってはいけないと聞くけど犬は切っていいの?という質問をよく受けました!


犬は猫のように敏感な感覚器ではないので切っても大丈夫です!


猫の場合のひげは

獲物の動きを感知しようとします。この敏感のひげは、"障害物との距離の測定"に使われています。


また狭いところを通ろうとする時、自分が通り抜けられる大きさかどうか判断するためにも使われます。


その他にも、感情表現にも使われますね!


なので、ひげを切られると猫は危険を察知できなくなってしまいます(TT)


絶対切ってはいけませんね!!!




では、本日のアトム↓



終わり