• 小池

犬は昔のこと覚えてる?



こんにちは、ウェルワンの小池です★

本日はわんちゃんの記憶についてお伝えします。


まず、わんちゃんの記憶には

2~3秒前のことなら記憶できる「短期記憶」と、30分~長いと10年も前の事まで覚えている『長期記憶』があります。


『長期記憶』は同じことを何度も繰り返すことによって習慣化し、記憶として残るとされています。おすわりやハウスなど、しつけに関することがそうですよね!!


また、犬の記憶は目で見た景色や匂い、音なども合わせて記憶しています。嗅覚が一番強いので匂いで判断していることも多いようです。


犬は回数に加えて感情が関わることで、物事を『長期記憶』として記憶します。飼い主さんとよく行く公園や、散歩道、楽しかった思い出も覚えていることでしょう。


逆に、怖かったことや辛かったことも覚えています。例えば、(絶対にやめて欲しいことではありますが)棒で叩かれ続けた経験がある犬は棒を怖がり、爪切りで痛い思いをした犬は爪切りを嫌う傾向にあります。 しかし!!

マイナスの『長期記憶』はプラスの感情によって上書きをすることが可能です。

つらい思いをしてきた犬には優しさとリーダーシップを、爪切りやお風呂などを嫌がる犬にはご褒美のおやつなどを毎回与えることで、マイナスの『長期記憶』を上書きしていくと良いでしょう(*´ω`*)♪



また、犬も寝ている間に記憶を定着させていることを発見しました!! 人間は睡眠中に脳から出る睡眠紡錘波(すいみんぼうすいは)が学習に大きな影響を与えていると言われますが、研究によって犬にも睡眠紡錘波が出ていることが分かりました。


しかも!メスはオスの2倍もの睡眠紡錘波が出ていたそうです。人間もよく眠ったほうが学習の効果があると言われますが、犬も同じなのですね❤︎



本日のアトム↓


※真ん中のケーキだけ犬用ケーキです。



終わり★

16回の閲覧0件のコメント