• 小池

犬が床に顎をつけて眠る理由



こんにちは、ウェルワンの小池です!


だいたいのわんちゃんが伏せの姿勢をして顎を床につけて寝ますよね!


これは、わんちゃんの昔からの名残と言われています。


わんちゃんが床に顎をつけたまま眠るのは、自分自身の身を守るための本能であり、骨伝導によって床の振動をキャッチしようとしているそうなのです!!


これは、わんちゃんに限ったことではなく、ほとんどの動物に見られるもので、野生動物も同じように骨伝導によって地面の振動をキャッチしています。



警戒心が高いワンチャンほど床に顎をつけて寝るということですね★



ところで!


飼い主に顎を乗せて寝るワンチャンもいる子もいますよね!


これは、


安心してるサインなのです(^^)


少しでも飼い主のそばにいてくっついていたいんですね❤︎



想像するだけで可愛いです❤︎



では、今日の話はここまで、、、



本日のアトムです↓


終わり

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示