• 小池

歯周病になりやすい犬種No.1は?!

最終更新: 2020年2月12日

庄内緑地公園にも行ってきました🐶


愛犬アトムを連れて、庄内緑地公園に遊びにいってきました(^^)/


今日は少し暖かかったので、他のおともだちもたくさんいました。


みんな可愛いなあ、小さいなあ、細いなあ、軽いなあと

いろんなワンちゃんたちと私が遊んできました。


(アトムは、奥手なので基本わたしの後ろに隠れています)


みんな可愛い服でオシャレさんで、トリミングもキレイにされていました✨


でも私たちの職業病でしょうか。


ワンちゃんの口の中はだいじょうぶなのかな?

口臭や歯周病は・・・どうかな?っと。


可愛ければ可愛いほど心配になってしまいます…


ではここで『歯周病になりやすい犬種ランキング』発表しますね!


『歯周病になりやすい犬種ランキング』

第3位から発表します。


第3位 パピヨン













第2位 トイ・プードル













第1位 イタリアン・グレイハウンド











犬種別で歯周病になりやすいランキングは、1位イタリアン・グレイハウンド、2位トイ・プードル、3位パピヨンです。


小型犬が多いのですが、小型犬は口が小さい割には歯が大きく、歯と歯の間が狭くなっています。そのため歯垢(プラーク)がたまりやすく、歯周病などの病気にかかりやすい傾向にあると考えられます。



上記はあくまでもランキングなので参考までに。

とくに小型犬のワンちゃんは気を付けてくださいね!