• 小池

梅雨の時期なりやすい病気



こんにちは、ウェルワンの小池です!


梅雨の時期ジメジメしていて細菌が繁殖しやすくなります!!


わんちゃんも人も体調を壊しやすくなる時期ですね(>_<)


梅雨の時期に気をつけたいわんちゃんの病気を紹介します!


①食中毒

わんちゃんの食べ残したフードは必ず早めに処分してください。

食器も必ず洗ってくださいね!!


梅雨時は気温が上昇していく季節でもあります。


夏バテを起こしつつある愛犬に大量の水や氷水を飲ませると、胃液が薄くなり下痢を起こします。


この時期はわんちゃんの様子をしっかり確認し、いつも以上に気を配ってあげて下さい^_^



②外耳炎


垂れ耳のわんちゃんがなりやすいお耳の病気です。この時期はジメジメしていて耳も菌が発生しやすくなります。


耳を気にしていたり、顔を横なよく振る仕草をしていたら耳を確認してあげて病院へ連れて行ってあげて下さい。



③皮膚疾患


体の表面が被毛で覆われている犬は、湿気が高いと菌が増殖しやすくなり、皮膚疾患を起こしやすい状態になるからです。


また、雨のせいで散歩に行けないとストレスがたまり、そのせいで皮膚疾患を起こすこともあります。


トリミングへつれていってり、お部屋で遊んであげるようにして下さい。






梅雨はとにかく湿気で菌が繁殖します!そしてジメジメしていて体調も壊しやすいです(*_*)


人も犬も健康に過ごせるために

工夫をすることが大切ですね❤︎





終わり