• 小池

垂れ耳と立ち耳、性格の違い


こんにちは、ウェルワンの小池です(^^)


垂れ耳→プードル 、ダックス

立ち耳→柴犬、ハスキー、シェパード


などなど垂れ耳の子や立ち耳の子がいますよね!!


正確に少し違いがあるとか結果がでています。


オオカミなどのイヌ科の野生動物は、警戒心や緊張、危険察知のために、音を聴く能力が必要でした。

そのため、耳介の筋肉をピンと立たせることで周囲の音を拾い、外敵から身を守っていたと考えられています。耳によって生き抜く必要があったため、もともとは立ち耳の犬しか存在していなかったそうです。


それが、人間とともに仕事をしていく上で、聴覚よりも嗅覚を必要とする犬があらわれました。嗅覚によって獲物を探し当てるのに、耳から入る情報は邪魔だったのでしょう。鼻に神経を集中させ、ニオイによって獲物を狩ることができるよう、耳が折れるような形に改良されたと考えられています。


ですので、立ち耳の子はアグレッシブで人に服従しない傾向が見られました。オオカミの気質に近い性格であるということです!


垂れ耳の性格は穏やかな子が多いということです!


オオカミに一番近い遺伝子を持っているのは柴犬です!


やはり柴犬もあまりこびることがなく警戒心が強く飼い主様に従順な性格をしていますよね(^^)★何より賢い!!


全てのわんちゃんが必ずそうではないのですが統計的にみてそんな感じはします!


立ち耳、垂れ耳どんなわんちゃんも癒しです❤︎


毎日会ってるのに毎日が可愛いですよね❤︎

不思議(笑)



では本日はここまで!




43回の閲覧0件のコメント