• 小池

【絶対読んでほしい】犬の性質のハナシ④

躾のためにしっておくべきこと。



無麻酔歯石除去サロン、ウェルワン姉の小池です。


本日は犬の性質4つ目「犬にはそれぞれ性格がある」ということです。


当然のことかと思うので人間はこのことをよく忘れがちになってしまいます。


例えば、前飼っていたワンちゃんのときと同じ方法で躾をしているのに

今のワンちゃんは言うことを聞いてくれない・・・


それはワンちゃんが悪いのではなく、「犬にはそれぞれ性格がある」ということを

人間が忘れてしまっている、ということもあります。



犬にも人間と同じように性格があり、することに向き不向きはあります。


犬種別に少し性格を見ていきましょう。



シーズー

歴史:中国の王宮で長年にわたって飼われていた歴史がある。

性格:甘えん坊、少し頑固、比較的温厚な性格。



チワワ

歴史:メキシコのトルテカ文明時代に飼われ始めた

性格:活発で勇敢な性格。自立心旺盛。気が強いコが多い。




プードル

歴史:ドイツにいた水辺の猟犬をフランスで小型化していった犬種

性格:賢くて明るい。他人の表情や言葉をよく理解する。




そのほか

活発で意欲の高い運動、作業大好きな犬種は。。。


ダックスフンド、ビーグル、

テリア系(ヨークシャテリアなど)、牧羊犬のコーギー、シェパードなどです。














一例ではありますが、ワンちゃんの犬種とともに個々の性