• 小池

【絶対読んでほしい】犬の性質のハナシ②

最終更新: 2020年2月19日

躾のためにしっておくべきこと。



無麻酔歯石除去サロン、姉の小池です。


前回ご紹介した犬の性質は「犬は後悔・反省しない」でした。


本日の性質もぜひ心に止めておいていただければと思います。


「犬は褒められることが大好きである」

---------------------------------(前回の内容)---------------------------------------


あなたは愛犬に歯磨きを覚えさせようとしています。

あなたが愛犬にお座りをさせ、マズルを持ち、歯ブラシを口の中にいれようとすると、

愛犬が嫌がり、逃げ回ってしまいました。


そこで愛犬に「コラ!」と叱っても、愛犬には逃げ回ることがダメなことだと理解できません。

ただ「逃げ回ったら叱られた」という事実しか理解できないとお話しましたね!


ここで大切なのが『物理的に逃げ回らないようにする』というのが前回の内容でしたね!



--------------------------------(ここから本日の内容)-------------------------------------


では、愛犬が物理的に逃げ回らないようにする。

(※例えば、私たちが施術時に行っている仰向けスタイルにする。など)


その後、どうするのか。


そう『ワンちゃんを褒めるのです。』


実際は愛犬は逃げ回りたくでも逃げ回れない状況で、自分の力でそうしているわけではないのですが『褒める』のです。


そうすると愛犬は、褒められているという心地よさを感じます。

この心地よさを愛犬にしっかり感じてもらう必要があります。


これを習慣化させます。(👈ここが大切

そうすると愛犬は褒めてほしいがために、自らその行動をとるようになります。


またこの時、ご褒美として「おやつ」を与えてもいいと思います。

これは犬をこちらの都合でいいようにさせてもらっているためのねぎらいの心です。



再三になりますが、犬は人間ではありません。

人間の善悪の心などわかるはずがありません。


なので、物理的にそうさせる。そして、それを褒めてあげる(ワンちゃんの意思じゃなくとも)


それを再三繰り返し、習慣化させる。そうすると褒めてほしいがためにワンちゃんは自らその行動をとる。


ということです。


褒めてほしいだなんて、そこは人間と一緒ですよね♪

褒められて嬉しくない人間もワンちゃんもいませんね!!


ということで本日は以上です。


また明日(^^)/




今日のアトム

愛犬。名前はアトム。7歳。


褒めてあげること!


なかなか日本人は人に対して

口に出して褒めることは苦手ですよね。


ワンちゃんで練習して

ぜひ旦那様、奥様、お子様、彼氏さん、彼女さん、上司、後輩・・・


ぜひ「人」に対しても褒めてみましょうね!