• 小池

【絶対読んでほしい】犬の性質のハナシ①

最終更新: 2020年2月19日

躾のためにしっておくべきこと。



無麻酔歯石除去サロン、姉の小池です。


「ホームケアが大切です!」と私たちからもお伝えしておりますが、

そもそも愛犬の性質を理解する必要がありますよね!


ワンちゃんは家族です。しかし、人間ではありません。

正しく「犬」の性質をここで理解していただければと思います。


そこで今日は、愛犬の性質について一緒に考えていきましょう!



「犬は後悔・反省しない」

これからあなたがあなたの愛犬に「歯磨き」を教えようとします。


そこで愛犬のマズル部分をつかんで歯ブラシを口の中に入れようとします。


その時、愛犬が首を横にふり、逃げ回ってしまいました。


その時、あなたはどうしますか?


「コラ!こっち来なさい。」とか「ダメでしょう、悪い子ね」といって愛犬を叱りますか?

そしてまた無理やり連れ戻して、愛犬の口の中に歯ブラシを突っ込みますか?



悲しいことにワンちゃんはこの時、

「逃げ回ることが悪いことだ」とは理解できません。



「マズル部分をつかまれて逃げ回ろうとしたら怒られた」という事実しか理解できません。



本当は愛犬に教えたい「逃げ回ってはいけない」という人間の希望は、愛犬には伝わらないのです。ただその時愛犬は、「今度は怒られないように逃げ回るにはどうしたらいいのだろう」と考えるのみです。


そう、犬は、「逃げ回ったことがいけなかったから怒られたのだ」とは思えないのです。



では、どうすればよかったのか。


それは物理的に逃げ回れない状態にすることです。


私たちが行っている「無麻酔歯石除去」も独特の姿勢でワンちゃんの歯石を除去しますよね。


これは、逃げ回ることを制し、首が横に振りにくくなる姿勢だからです。


実はこの方法は本当に合理的なのです。


では次に大切な性質「犬は褒められるのが大好きである」については

また明日公開しますね!


本日もお読みいただき、ありがとうございました。



今日のアトム

愛犬。名前はアトム。7歳。


かわいい愛犬のためにも

いろいろと勉強したいですね!